ペット捜索の探偵の料金相場をチェック!捜索に強い探偵事務所も紹介

ペット捜索の探偵の料金相場をチェック!捜索に強い探偵事務所も紹介
この記事はPRを含みます

本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

探偵のペット捜索の料金相場は、18時間あたり4万5,000円~14万4,000円です。

ペット探偵に捜索を依頼し、猫や犬が見つからない場合でも、料金が無料になることはありません。

探偵にペット捜索を依頼したい方は、費用で損をしないために料金プランについて理解しておく必要があります。

本記事では、探偵のペット捜索の料金相場や注意点、ペット捜索に強い探偵事務所とおすすめの探偵事務所までご紹介します。

目次

ペット捜索の探偵の料金相場

探偵にペット捜索を依頼する際の料金相場は、18時間あたり4万5,000円~14万4,000円です。

1時間あたり2,500円~8,000円の計算です。

一般的にペット捜索は、探偵の調査時間に対して料金が発生するしくみを採用しています。

基本的な料金体系は「人件費+経費」です。

そして、ペット探偵の料金プランは「パック型」「成功報酬型」が主流ですが「タイムチャージ成功報酬型」もわずかに存在します。

一般的な経費は下記の通りです。

  • 交通費
  • 燃料費
  • 駐車料金
  • ポスターとチラシの作成

さらに地域によって、出張費や延長料が加算されます。

これがペット捜索を探偵に依頼する際の基本的な料金体系です。

パック型の料金相場|8時間あたり2万円~6万6,000円

パック型とは、下記のようにまとまった時間で探偵にペット捜索を依頼するプランです。

  • 6時間:5万円
  • 8時間:3万3,000円
  • 18時間:15万円
  • 2日×6時間:5万2,800円
  • 3日×8時間:7万9,000円
  • 4日×7時間:6万8,000円

パック型プランの料金相場は、8時間あたり2万円~6万6,000円です。

一般的に、料金には経費まで含まれています。

パック型プランの内容は、ペット捜索を依頼する探偵によって異なります。

すでに1日当たりの捜索時間が決まっているケースや、6時間のうち1日当たりの時間を自由に割り当てられるパックもあります。

メリットは、経費まで含まれているため、支払総額が明確なことです。

一方、経費が含まれていないケースも存在するため、注意しなければいけません。

経費が別途発生する場合は、料金が不明瞭になりがちです。

特に余った時間の返金がないことは、パック型の最大のデメリットになります。

パック型は、ペット捜索のうち主流ともいえる探偵の料金プランです。

成功報酬型の料金相場|18時間あたり10万円

ペット捜索の成功報酬型は、探偵がペットの発見・保護・捕獲に成功した場合に、料金が発生するプランです。

もし、発見や捕獲につながらなければ、成功報酬金が無料になるため、経費の負担だけで済みます。

成功報酬型の料金相場は18時間あたり10万円ですが、下記のように探偵によってさまざまです。

  • 18時間あたり9万8,000円
  • 24時間あたり9万9,000円

もしプランが18時間の場合、18時間の捜索を複数の日に時間を割り当てることができます。

注意点は、成功報酬型の「成功」の条件が各探偵で異なることです。

成功報酬型のメリットは、捜索の失敗時に成功報酬金を支払わなくてもよいこと。

デメリットは捜索が成功した場合に、パック型よりも高額になってしまう可能性があることです。

そうはいっても成功報酬型は、理にかなったプランと言えます。

タイムチャージ成功報酬型の料金相場|1時間あたり5,000円+1万円

タイムチャージ成功報酬型は、探偵1時間あたりのペット捜索につき料金が発生し、調査の成功時に成功報酬金が上乗せされます。

料金相場は、ペット捜索1時間あたり5,000円の料金に加えて、調査の成功で1万円の成功報酬金が発生。

さらに経費が加算されますが、こちらの相場はあくまでも一例です。

メリットは、パック型のように捜索が早期に終了しても、ムダな費用がないこと。

デメリットは、長時間のペット捜索で高額になってしまうことです。

タイムチャージ型成功報酬型は、ペット捜索の探偵ではあまり見かけない料金プランになります。

ペット探偵の捜索で猫や犬が見つからない場合でも料金は発生する

ペット探偵の捜索で猫や犬が見つからない場合でも、料金は発生します。

成功報酬型では、ペットが見つからない場合に人件費の支払いが免除されますが、経費の支払いが必要です。

経費は、探偵が捜索を行うために必要な費用のため、無料になることはありません。

また、パック型とタイムジャージ成功報酬型は捜索に失敗しても、経費だけでなく人件費の支払いも発生します。

原則的に、探偵に依頼するペット捜索の料金が無料になることはありません。

なお、ペット捜索の成功率は統計データがないものの、各探偵が示すデータによると80%前後です。

専門家が示す成功率のため、ひとつの参考になるのではないでしょうか。

ペット捜索の探偵の料金に関する注意点

探偵にペット捜索を依頼する際の料金に関する注意点をみていきます。

経費や延長料の取り扱いが異なる

ペット捜索を依頼する際の注意点として、料金プランの名称が同じでも、各探偵の経費や延長料の取り扱いが全く異なります

一般的にパック型プランは、基本料金に経費が含まれていますが、経費が別料金になる探偵も存在します。

これはパック型プランに限ったことではありません。

どのプランでも、探偵によって発生する経費や基本料金に含まれるなどの取り扱い、その金額まで異なります。

延長料も、パック丸ごと購入しなければいけない探偵や、1日ごとの料金で購入できる業者もあります。

注意点として、ペット捜索の経費や延長料の取り扱いは、各探偵で大きく異なることを心得ておいてください。

遠方では出張費が発生する

ペット捜索は、各探偵の対応する地域が限られており、対象外の地域は出張費が発生します。

出張費は人件費のひとつにあたるため、高額です。

遠方になるほど、段階的に出張費が上乗せされていくシステムが多く、さらにガソリン高速代宿泊費などもかさみます。

基本料金や経費が安くても、遠方の探偵は出張費や交通費の影響によって費用が高くなります。

ペット捜索専門の探偵は、関東と関西地域が圧倒的に多いため、地方在住者は出張費の負担を免れることが出来ません。

注意点として、ペット捜索は近場の探偵に依頼して、料金を抑えることをおすすめします。

早朝・深夜の調査は対応していないため緊急時の追加費用が発生しない

一般的にペット捜索では、緊急時の追加費用は発生しませんが、そもそも早朝と深夜は対応不可の探偵が多いです。

ペット専門の探偵に捜索を依頼する、大きな注意点になります。

一般的な営業時間は9:00~24:00くらいまでです。

もし深夜まで待っても猫が帰ってこない場合、すぐ探偵に相談やペットの捜索を依頼できません。

中には対応している探偵も存在しますが、関東や関西地域が中心のため出張費が発生してしまいます

そこで検討したいのが、人間の調査に加えてペット捜索にも対応している探偵事務所です。

このような探偵事務所は、24時間365日体制で相談できるケースが多いです。

大手探偵事務所ならばスタッフが常駐するシステムを採用しているため、すぐに相談・即日調査ができるケースも少なくありません。

特に猫の場合は、早朝や深夜に相談・捜索を依頼する可能性があるため、覚えておくと便利です。

ペット捜索に強い探偵事務所3選

ペット捜索に強い探偵事務所3選をご紹介します。

原一探偵事務所

参照:原一探偵事務所

原一探偵事務所は創業49年、全国12拠点を展開し、ペット捜索にも強い国内最大手の探偵事務所です。

ペット捜索の知識が豊富で、ペットの性格や日頃の行動をヒアリングし捜索を実施します。

対応エリアは全国で、営業時間は24時間365日、即時相談・即日調査にも対応可能です。

希望をヒアリングし、予算に見合った最適な調査プランを立案。

追加費用が発生しない、明瞭な料金システムを採用しています。

人探し・家出

名探偵キャッツ

参照:名探偵キャッツ

名探偵キャッツは、埼玉本社と大阪支社に2店舗を置く、猫の捜索に強い探偵事務所です。

料金システムに成功報酬型を採用していることが「嗚呼!!みんなの動物園」での放送をきっかけに注目を集めています。

番組に出演した猫探偵の枝久保さんなどが、捜索にあたります。

対応エリアは関東と関西地域、営業時間は8:00~22:00。

料金は、発見・保護で発生し、諸経費は別です。

名探偵キャッツの相談はこちらから

ペットレスキュー

参照:ペットレスキュー

ペットレスキューは1997年に創業し、6,000件の猫や犬を保護してきたペット専門の探偵事務所です。

代表・猫探偵の藤原さんを始め、動物付きなスタッフが捜索にあたります。

料金は、18時間当たりの捜索で発生し、諸経費が上乗せされるシステムを採用しています。

対応エリアは全国、24時間対応可能です。

ただし、東京都・神奈川県・大阪府・兵庫県以外は、出張費・宿泊費等が上乗せされます。

ペットレスキューの相談はこちらから

ペット捜索に対応!国内最大手の原一探偵事務所がおすすめ

参照:原一探偵事務所

ペット捜索は緊急性と料金面を考慮して、即日調査に対応し全国の拠点を持つ探偵事務所がおすすめです。

原一探偵事務所は全国に拠点を持つため、出張費や交通費を抑えてペット捜索を依頼できます。

24時間365日体制で営業を行い、即日調査にも対応しています。

早朝深夜でも追加料金は不要です。

またペット専門の探偵が行うと違法になってしまう捜索も、原一探偵事務所ならできます。

例えばペット捜索の聞き込みで、自分のペットが他人に飼われていたという情報を入手したケースです。

この場合、調査のターゲットが人間に切り替わります。

人間をターゲットにした調査は、公安委員会への届出を済ませている探偵でなければ違法になる行為です。

ペット専門の探偵が行うことはできません。

原一探偵事務所は、公安委員会への届出を済ませています。

追加費用が発生しない料金システムも評判!

24時間体制で即日調査が可能など機動力もあるため、ペット捜索におすすめです。

株式会社原一(原一探偵事務所)の口コミについては、以下で詳しく解説しています。

まとめ

ペット捜索の探偵は、料金プランと経費、追加費用を総合的に判断して選びます。

料金はプラン次第で大きく変化しますが、経費や追加費用の発生まで意識しなければ損をするおそれがあります。

成功報酬プランでは、調査に失敗すれば成功報酬のみが無料になりますが、経費は発生するため0円にはなりません。

ペットが見つからない場合でも、探偵の料金は発生します。

誤解のないように、しっかりとプラン内容を確認したうえで探偵にペット捜索を依頼しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次