探偵の詐欺の手口・事例・返金詐欺とは?悪徳業者の見分け方まで解説

探偵の詐欺の手口・事例・返金詐欺とは?悪徳業者の見分け方まで解説
この記事はPRを含みます

本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

「探偵の返金詐欺とは?」
「探偵が行う詐欺の手口はどのようなものなの?」
「詐欺をしない探偵社はどこ?」

探偵に依頼する際、詐欺被害を回避したい方は、このような疑問を抱えていませんか。

詐欺は、悪徳探偵社が働く行為です。
回避するのであれば詐欺の手口を知り、悪徳探偵社の見分け方を知っておかなければいけません。

ここでは探偵が行う詐欺の手口や、返金詐欺とはどのようなものかをご紹介します。
また悪徳探偵社の見分け方や、詐欺を回避したい方に向けておすすめの探偵社までご紹介しましょう。

目次

探偵が行う詐欺とは?

探偵による詐欺は、詐欺被害を解決したい・支払ってしまったお金を取り戻したいと願う、被害者の心理につけこんだ卑劣な行為です。
詐欺の被害者に対して、以下のように解決できると伝えます。

  • 被害を解決できる
  • 詐欺被害の返金ができる

探偵は、詐欺被害を解決できません。
返金請求やトラブルの解決を行えば、弁護士法第72条の非弁行為に該当します。
探偵業法で認められているのは、被害の証拠をつかむことまでです。

被害の解決や返金ができるとうたうのは、悪徳探偵社と考えて間違いないでしょう。

総合探偵社AMUSE(アムス)は、違法調査を引き受けないことを明言する探偵社です。
信頼性の高い探偵社へ依頼したい方は、ご依頼を検討されてみてはいかがでしょうか。

AMUSE(アムス)

では探偵が行う詐欺のケースを、2つみていきましょう。

参照:探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則 | e-Gov法令検索 弁護士法 | e-Gov法令検索

1.被害解決をうたうケース

嫌がらせを受けている被害者に対して、トラブルを解決するために、探偵が不要な調査や不法な料金で契約を迫ります。

被害者は精神的に追い込まれているケースも多く、冷静な判断ができません。
一刻でも早く、被害から解放されたい気持ちも強いです。
また、調査の必要性や費用相場も、被害者にはわかりません。

被害解決をうたう悪徳探偵社から言われるままに契約してしまえば、詐欺に見舞われます。

2.返金詐欺とは?そのケース

返金詐欺とは、詐欺で騙されたお金を取り戻すために悪徳探偵社へ調査を依頼して、見舞われてしまう二次被害です。

たとえば以下のケースです。

  • アダルトサイトのワンクリック詐欺
  • 出会い系サイトの返金詐欺
  • バイナリーオプションや未公開株などの投資詐欺
  • 競馬やパチンコなどのギャンブルなどの攻略法詐欺

探偵に調査を依頼すれば、詐欺で失った費用を取り戻せるとうたいますが、実際に返金はありません。

探偵が行う返金詐欺の手口

過去の悪徳探偵社による詐欺の中では、アダルトサイトの返金詐欺がもっとも目立ちます。

そこで二次被害を防ぐために、悪徳探偵社が行う返金詐欺の手口を確認しましょう。

手口1. 悪徳探偵社から営業の電話がかかってくる

被害者の個人情報データは、名簿屋と呼ばれる業者が販売を行っており、悪徳探偵社の間で出回っています。
その情報をもとに「被害金を取り戻せます」と被害者に電話をかけて、契約を迫るという手口です。

探偵が行う返金詐欺の代表的な手口と言えるでしょう。

手口2. ホームページで詐欺被害の警告を行っている

探偵社のホームページで「〇〇証券の投資詐欺に注意」などと警告を行い、被害者を集客して契約を迫るという手口です。
無料相談などとうたい、気軽に相談できるように見せかけて、最終的には契約を迫ります。

詐欺被害の解決をはじめ、業者や商品を特定できる名称を出しての注意喚起を、優良な探偵社が行うことはありません。
返金詐欺の手口ですので、相談しないようにご注意ください。

手口3. 不当請求の解決とは無関係な調査を行う

不当請求の解決とは無関係な企業調査や信用調査を行い、適当に調査報告書を作成します。
報告書を作成しなければ、探偵は詐欺罪に問われてしまうためです。

もちろん悪徳探偵社では、経過報告などもありませんし、契約書でも不当請求の解決に関する記載は行いません。
不当請求の解決をうたうことは弁護士法に違反することを、悪徳探偵社が理解しているためです。

返金詐欺の卑劣な手口に騙されないようにしてください。

参照:刑法 | e-Gov法令検索

探偵による詐欺被害の事例

ニュース沙汰にはなっていないものの、探偵のトラブル解決や返金詐欺は横行しています。
では悪徳探偵社による詐欺被害にはどのようなものがあるのか、その事例をご紹介します。

マピオティブ運営の探偵が不当に費用を支払わせたケース

ー2022年11月22日 朝日新聞ー

探偵事務所運営会社「マピオティブ」では、公式サイトで集団ストーカー被害解決をうたっていました。
社長を含む3人は、相談者が心神耗弱状態にあることにつけこみ、55万円の調査費用を支払わせた疑いで逮捕されています。

自社サイトでは集団ストーカー被害解決をうたっており、同様の手口で215人から1憶3,000万円を得ています。
今回は準詐欺容疑で、再逮捕されました。

前項の通り、探偵が詐欺被害の解決をうたえば、非弁行為にあたります。
公式サイト上で特定の詐欺名をうたっているため、典型的な詐欺の手口の事例と言えるでしょう。

参照:弁護士法 | e-Gov法令検索

トゥルーライフパートナーズが個人情報を改ざんしたケース

ー2015年2月5日付け 産経新聞ー

探偵社トゥルーライフパートナーズは、個人信用情報を書き換えて別人に提供しました。
調査料として9万円を受け取り、詐欺などの容疑で逮捕されており、調査会社2社から2億1,500万円を受け取っています。
1月に電磁的記録不正作出容疑で逮捕されているため、再逮捕です。

個人の信用情報の改ざんは、詐欺行為です。
たとえ依頼だったとしても、どのような調査でも引き受けてしまうのは探偵業法違反となります。

参照:刑法 | e-Gov法令検索 探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則 | e-Gov法令検索

詐欺被害を防ぐためにすべき探偵社の見分け方3つ

探偵業届出証明番号を取得していることは最低条件ですが、これだけで詐欺をしない探偵社なのかを見分けることはできません。
届出証明番号の取得は許可制ではなく、届出を出せば誰でも探偵業を営めるからです。

ここでは詐欺被害を防ぐために、契約前にすべき探偵社の見分け方をご紹介します。

1.契約を急かさないか

詐欺を働く悪徳探偵社の目的は、契約です。
被害に遭わないために、まずは探偵社が親身になって相談に乗ってくれるのかどうかを確認します。
しつこいくらいに質問して、納得できなければ契約はやめるべきです。

詐欺を行うつもりであれば、依頼者の相談や質問へ真剣に回答をすることはありません。
それよりも契約してもらうために、期限までに契約すれば割引、成功率100%などとうたう可能性があります。

優良な探偵社は、契約を急かすことはしません。
悪徳探偵社の見分け方として、参考にしてください。

以下記事では、探偵の契約書についてご紹介しています。

2.契約前に書面を用いた説明を行っているか

契約前に探偵は、重要事項説明書を用いて契約内容を説明しなければいけません。
事前説明は義務のため、探偵がきちんと説明することを確認します。

もし説明なしで調査契約書と調査目的確認書にサインを求めるようであれば、契約は控えるべきです。
もちろん契約書がない探偵社との契約も避けるべきでしょう。

詐欺を防ぐための探偵社の見分け方として、ぜひ確認してください。

3.法外な費用を請求されないか

詐欺を働く悪徳探偵社の特徴として、法外な費用を請求します。

まずは探偵の費用相場を確認してください。
1時間あたり2万円前後が相場です。
トータルの費用は、調査項目や難易度によって異なります。

探偵の費用相場は、詐欺を見分けるポイントになるでしょう。

詐欺被害を回避したい方必見!信頼できる探偵社4選

ここまでの解説を踏まえて、詐欺被害を回避したい方におすすめの探偵社を4つご紹介します。
どこも優良探偵社ですが、数社に見積りを依頼し無料相談で対応の違いを確認することも、詐欺を行う探偵を見抜くために重要です。

スクロールできます
探偵社名AKI探偵事務所あい探偵総合探偵社 AMUSE総合探偵社クロル
探偵届出証明番号
東京都公安委員会
第30170172号第30180176号第30150203号第30210097号
メール相談
出張面談
対応エリア全国対応
無料出張相談も可能
全国対応
全国84支社を設置
88の相談室を設置
全国対応
全国6支店を設置
東京/神奈川/大阪/
愛知/福岡/北海道
全国対応
全国6支店を設置
東京/埼玉/愛知/
大阪/岡山/北海道
料金プラン1時間7,000円~(税込)
パック料金制
完全成功報酬制
1時間2,500円~(税抜)
成功報酬制など
1時間3,980円~(税込)【おまかせ調査プラン】18万円~ (税込)
【一緒に調査プラン】10万円~ (税込)
【セルフ調査プラン】0円~
カウンセラーと
弁護士の連携
経過報告
実績弁護士から適法・適性との評価あり相談実績9万件相談実績2万5,000件調査員の調査件数3万2,000件の実績
口コミ公式掲載の評判良好Googleで4以上の評価Googleでの総評4.4みん評で4以上の評価
無料相談の窓口AKI探偵事務所あい探偵総合探偵社 AMUSE総合探偵社クロル

あい探偵

あい探偵のTOP画像

参照:あい探偵

あい探偵は、浮気調査からストーカー調査、裁判の証拠収集を得意とし、バレない調査で評判の探偵社です。

詐欺を働く探偵社は、依頼者の悩みに寄り添うことよりも、契約を取ることが優先です。
また調査報告書の質も低いため、裁判で使うことができません。

あい探偵は、調査報告書の質が高く、裁判でも使えます。
調査や証拠の質の高さをはじめ、依頼者に寄り添うことを徹底しています。

満足いく証拠を手にできることから、おすすめの探偵社です。

あい探偵への無料相談はこちらから

総合探偵社クロル

参照:総合探偵社クロル

総合探偵社クロルは、浮気調査から難易度の高い所在調査にまで対応している探偵社です。

詐欺を行う探偵社は、契約のために勧誘しますし、収益のためであれば違法調査でも引き受けます。

総合探偵社クロルは、ベテラン調査員が在籍するため調査力には申し分ありません。
見積り後でも勧誘は一切行わず、違法調査の依頼は断ります。
段階調査を採用しているため、調査費用を抑えることも可能です。

信頼性と満足度の高さから、クロルはおすすめの探偵社でしょう。

以下記事では総合探偵社クロルの口コミについてご紹介しています。

AKI探偵事務所

参照:AKI探偵事務所

AKI探偵事務所は、浮気調査から結婚信用調査・企業信用調査まで依頼できる探偵社です。

詐欺を行う探偵社は、極端に調査費用が安かったり高かったりします。
法外に高い料金の探偵社は、公式サイトで費用相場を公開していません。

AKI探偵事務所は、サイトで費用相場を公開しており、明瞭会計で評判です。
調査力や証拠は、顧問弁護士にも良質と評価されているため、調査力に関しても問題ありません。
裁判でも使える報告書を受け取れます。

依頼者のニーズに対する対応力が高く、満足できる証拠を受け取れることから、おすすめの探偵社です。

AKI探偵事務所

総合探偵社AMUSE(アムス)

アムスのTOP画像

参照:総合探偵社AMUSE(アムス)

総合探偵社AMUSE(アムス)は、浮気調査や行方調査、企業の雇用調査や信用調査まで依頼できる探偵社です。

詐欺を働く探偵社は、経過報告を行うことはありませんし、メディア取材などを受けることもありません。

AMUSE(アムス)は経験豊富なプロが調査を遂行するため、調査力が高く安心して任せられます。
調査の経過報告にも対応し、メディア取材も引き受けています。
経過報告は口コミでも評判のサービスで、安心して結果を待つことができるでしょう。

警察OBも在籍し、トータル的な安定性に優れていることからAMUSE(アムス)はおすすめです。

AMUSE(アムス)

以下では、総合探偵社AMUSE(アムス)の口コミについてご紹介しています。

詐欺のリスクを回避するなら「安心探偵.com」がおすすめ

安心探偵.comは、詐欺のリスクを回避したい方におすすめのサービスです。
探偵業届出登録番号の取得や、行政処分がないなどの厳しい審査基準をクリアした、厳選探偵社のみを紹介しています。

詐欺を働く探偵社は、契約・見積りの説明を省いてしまうおそれがありますが、安心探偵.comではその心配はありません。
500件の調査実績や、15名以上の調査員が在籍する探偵社のみを紹介するため、一定の実績や規模を確認できます。

詐欺のリスクを回避しながら安全な探偵に依頼できるため、安心探偵.comはおすすめのサービスです。

AMUSE(アムス)

まとめ

探偵は詐欺被害を解決できません。
トラブルを解決できる・返金できるとうたうと、非弁行為にあたります。

返金詐欺は悪徳探偵業者の代表的な手口ですが、被害解決をうたう詐欺もあるため、誤って依頼しないようにご注意ください。

悪徳探偵社からの詐欺の手口や被害を防ぐために、すべき探偵社の見分け方をご紹介しました。
ぜひ参考になさってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次