浮気調査の依頼会社の選び方は?依頼におすすめの浮気調査会社も解説

浮気調査の依頼会社の選び方は?依頼におすすめの浮気調査会社も解説
この記事はPRを含みます

本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

「浮気調査の依頼会社の選び方は?」
「浮気調査の依頼で失敗しないためにはどうすればいい?」
「浮気調査会社でおすすめはどこ?」

浮気調査を依頼したいとお考えの方は、このような疑問を抱えていませんか。

依頼会社の選び方は、浮気調査の面談前・面談時・比較検討・契約時でそれぞれすべきことがあります。
探偵事務所を徐々に絞り込んでいき、最終的に浮気調査の依頼会社を決定するという流れです。

ここでは浮気調査の依頼会社の選び方について、詳しくご紹介していきます。

目次

浮気調査の依頼会社の選び方【面談前】

面談前にすべき依頼会社の選び方は、Web上の情報を活用します。

浮気調査を提供する探偵事務所・興信所の数は非常に多いため、1社ずつ面談で相談するわけにはいきません。
まずは面談前に3社~4社程度に絞り込みましょう。

面談前の選び方は、依頼会社の信頼性を確認します。
選び方を間違えてしまうと、悪徳業者へ浮気調査をすることになりかねません。

面談前の依頼会社の選び方は、浮気調査を成功させるためにかかせないプロセスです。

面談前の選び方1.探偵業届出登録番号を取得しているか

探偵業届出登録番号とは、調査業の運営にかかせない証明番号です。
公安委員会に届出を行い、付与される探偵業届出証明書を事務所内に掲示するよう、探偵業法の第4条で定められています。
探偵業法とは、調査業の運営で守らなければいけない法律です。

公式サイトに記載されている探偵業届出登録番号を確認して、公安委員会へ届出済みであることを確認しましょう。
依頼会社の選び方として、面談前に最低限すべきことです。

また無料相談は来社するため、探偵事務所へ掲示されている証明書と公式サイトの届出番号が一致することも確認してください。
届出番号が偽造されていないことを、面談時に確認するためです。

浮気調査でつかんだ証拠を裁判で有効にするのであれば、届出済みの探偵に依頼しなければいけません。
面談前の依頼会社の選び方として必ず押さえてください。

参考:探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則 | e-Gov法令検索

面談前の選び方2.行政処分を受けていないか

探偵業法に違反すると、営業停止命令や営業廃止命令などの行政処分が下されます。
行政処分は探偵業法第15条の規定です。

各都道府県の警視庁ホームページでは、過去3年分の行政処分を受けた探偵事務所が公表されます。
「探偵 行政処分 都道府県名」で検索すれば、処分中の探偵事務所を確認できるため、依頼会社名をご確認ください。

違法な調査を実施すれば、浮気調査でつかんだ証拠は法的効力を失います。
行政処分を受けていないことは、依頼会社に求める最低条件といえるでしょう。

上項の探偵業届出登録証明番号の取得とあわせて、面談前に最低限すべき依頼会社の選び方のポイントです。

総合探偵社クロルは、行政処分を受けておらず、探偵業届出登録番号を取得している探偵事務所です。
調査力の高さや、予算を考慮した料金プランで評判の優良探偵事務所のため、浮気調査の依頼を検討されてみてはいかがでしょうか。

参考:探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則 | e-Gov法令検索

面談前の選び方3.法外な料金ではないか

法外な料金で浮気調査を引き受ける探偵事務所も存在します。
極端に安過ぎる・高すぎる業者に注意しましょう。

たとえば以下のような調査は違法です。

  • 車のナンバーから不倫相手を特定する
  • 不倫相手と思われる相手の電話番号から持ち主を特定する

特徴として数千円~数万円程度で依頼できます。
格安調査は違法調査の可能性が高いです。

違法調査でつかんだ証拠は、裁判で証拠を使えないだけでなく、依頼者も共犯になるおそれがあります。
浮気調査の費用は、1時間あたり1万円~2万5,000円が相場のため、依頼会社の選び方として目安にしてください。

なお探偵業届出登録番号を取得し、行政処分を受けていない探偵事務所だったとしても、違法調査を提供しているおそれがあります。
単に違法調査が発覚していないだけであって探偵業法違反です。

浮気調査の料金も、依頼会社の選び方として参考にしましょう。

参考:探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則 | e-Gov法令検索 刑法| e-Gov法令検索 東京都調査業協会

浮気調査の探偵の費用相場

東京都調査業協会が実施したアンケート結果では、探偵の費用相場を確認できます。

時間当たりの調査料金
調査員2名の場合(諸経費別)
2.0万円以上~2.5万円未満 36%
1.5万円以上~2.0万円未満 28%
1.0万円以上~1.5万円未満 24%
車両費(調査車輛・バイク)に関して
1日1台あたり費用
無料 36%
1.0万円以上~1.5万円未満 24%
1.5万円以上~2.0万円未満 16%
車両費を無料と回答した業者の時間あたりの調査料金
(諸経費別)
2.0万円以上~1.5万円未満 50%
1.5万円以上~2.0万円未満 13%

引用:調査料金のアンケート結果報告 | 東京の探偵興信所選びは東京都調査業協会

全体の90%が1時間あたり1万円~2万5,000円で浮気調査を提供しています。
車両費が含まれれば、さらに費用相場はアップします。
なお諸経費等は含まれていないため、ご注意ください。

格安調査を依頼できるのかどうかを基準にした依頼会社の選び方は、誰でもすぐに活用できるため、ぜひ参考にしましょう。

面談前の選び方4.HP・広告で「成功率100%」と詐欺被害解決をうたっていないか

面談前はキャッチコピーが目に入ります。
HPや広告などで「成功率100%」などのように、確実に浮気調査が成功することをうたう探偵事務所には注意しましょう。

失敗するリスクもある浮気調査で「絶対」をうたう行為は過大表現です。
優良探偵事務所が成功率100%をうたうことはありません。

過大表現がきっかけで依頼者とトラブルになった際、探偵事務所は景品表示法違反に問われるおそれがあります。
キャッチコピーをうのみにしないことも、依頼会社の選び方として大切です。

大々的に特定の詐欺被害をHP上で警告し、解決をうたう探偵事務所にも注意しましょう。
代表的な事例は、騙されたお金を取り戻すとうたう返金詐欺です。
探偵による被害解決は、弁護士法第72条の非弁行為に該当するためできません。
もし被害を解決すれば違法です。

依頼会社の選び方として覚えておきましょう。

参考:不当景品類及び不当表示防止法 | e-Gov法令検索 弁護士法 | e-Gov法令検索

面談前の選び方5.口コミや評判・実績はどうなのか

面談前に探偵事務所の口コミや評判を確認することも、選び方のひとつです。
口コミは公式サイトや業者の広告などでは得ることができない、実際の依頼者からの評判を得られます。
特に悪い情報は口コミがなければ得ることができないため、有益な情報です。

実績も同じく探偵事務所の調査経験を示しているため、実績が多いほど調査力が高いと判断できるでしょう。

ただし口コミによる選び方は注意が必要です。
競合からの嫌がらせや、調査が失敗した腹いせに、悪い口コミを投稿するおそれもあります。
よい口コミもステマのおそれがあるでしょう。

さまざまな可能性を考えて探偵事務所の口コミはうのみにせず、参考程度にとどめてください。
賢く使えば、浮気調査の依頼を成功へ導くための、有益な情報になる可能性があります。

依頼会社の選び方のひとつとして非常に役立つため、口コミもぜひご利用ください。

面談前の選び方6.自宅から近いか

自宅から近くにある探偵事務所なのかどうかも、面談前に確認しましょう。

遠方の浮気調査では、交通費や出張費などが調査費用として請求されるおそれがあります。
探偵事務所との距離は、依頼会社の選び方として重要なポイントです。

調査の費用上乗せだけでなく、無料相談では探偵事務所へ足を運ばなければいけません。
近場の方がアクセスはよいですし、探偵業届出証明書も確認できます。

また探偵事務所が実在していることを確認するためにも、オンラインより面談による無料相談のほうがおすすめです。
HPでは住所を公開しているのに実態がなかった、という詐欺被害を回避できます。
事務所を持たない悪徳業者は、依頼者が希望していないのにカフェや出張相談を勧めてくる可能性が高いでしょう。

詐欺に遭わないためにも、面談前に探偵事務所の実態は確認しておきたいところです。
依頼会社の選び方のポイントとして、近場を選ぶことも意識するとよいでしょう。

メール・電話相談時の選び方

浮気調査の依頼会社を絞り込んだら、1社ずつメールや電話による相談を行い、面談を申し込みます。

選び方のポイントは、メールや電話の対応です。
メール・電話相談時点での対応が気に入らない・相性が悪いと感じたのであれば、面談を申し込まずに他社をご検討ください。

基本的に次項でご紹介する面談は、回数無制限で無料相談を受けられます。
しかし万が一を考えて、無料相談では費用がかからないのかどうかを確認しましょう。
無料の回数は決まっているのかどうかも確認したうえで、相談を受けてください。

中には無料相談の段階から、料金が発生するおそれもあるためです。
選び方で失敗しないために、メールや電話相談時にご確認ください。

浮気調査の依頼会社の選び方【面談時】

面談当日は、依頼会社へ出向いて浮気調査の無料相談を受けます。
なお面談時の選び方では、以下を基準に絞り込んでいく流れです。

  • 探偵事務所の対応
  • 見積りの内容
  • 調査報告の内容

面談前の選び方でもご紹介した2項目も、あわせて面談時に確認してください。

  • 依頼会社の実態
  • 探偵業届出登録証明書を掲示しているか

対面式の面談でなければ確認できないポイントを、重点的にチェックしていきます。
最終的に優良に近い業者のみに絞り込めるため、依頼会社を見つけやすい状態にまで進めていきましょう。

面談時の選び方1.じゅうぶんにヒアリングを行っているか

面談時の選び方として最重視すべきは、探偵事務所がじゅうぶんなヒアリングを行うかどうかです。
依頼者が何に悩んでいて最終的にどうしたいのかを、探偵が把握しなければいけません。

浮気調査の依頼者は不安定なため、寄り添いながらヒアリングを実施します。
ヒアリングの内容は以下のとおりです。

  • パートナーの行動パターン・容姿・性格・よく立ち寄る場所・趣味など
  • 浮気調査を行う依頼者の目的

情報をもとに探偵が分析して、浮気調査のプランを組みます。

たとえばパートナーが不倫する日時が明確でれば、ピンポイントで調査を実施するためのプランを組めます。
一方、わからなければ、予想した日に数回の調査を行うためのプランを組まなければいけません。

不倫の事実の確認では、1回の証拠があれば十分ですが、離婚裁判を行うのならば数回分の証拠が必要です。

重要なヒアリングに手を抜く探偵事務所では、依頼者が思い描くような結果が得られないおそれが高いです。

ヒアリングをていねいに行うことは、依頼会社の選び方の基準として重要でしょう。

面談時の選び方2.見積りの内容に納得できるか

見積りの内容に納得できるのかどうかも、依頼会社の選び方として大切です。

わからない項目については、面談時に納得できるまで質問します。

  • なぜこのプランでこの調査員の人数が必要なのか
  • 見積り以外にかかる追加費用はあるのか
  • 成功報酬の成功の定義は何なのか

このあたりは、特に質問して明確にしておきたいポイントです。

浮気調査は一般的に、3人~4人くらいで実施します。
出入口が多い場所では、調査員を増やさなければいけません。
ただし不要な調査員の水増しや、追加費用にはご注意ください。

成功報酬の成功の定義は探偵事務所ごとに大きく異なるため、トラブルになりやすいです。

  • 質問に対する明確な回答が得られるか
  • わかるまで説明してくれるか
  • 依頼者の予算を考慮してくれるか
  • 料金プランは明確か

このあたりも依頼会社の選び方として重要です。

  • 質問に対する回答をもらったけれど納得できない
  • 見積りがとれない

このような探偵事務所への依頼は避けることをおすすめします。

浮気調査の料金プランの選び方

浮気調査の料金プランの選び方は以下のとおりです。

  • 時間料金プラン:数時間で調査が済む
  • パック料金プラン:数日間の調査が必要
  • 成功報酬プラン:期間が読めない

時間料金プランでは「1時間あたりの料金×調査員の人数×調査時間+諸経費や車両費等」で調査料金が決まります。
パック料金プランは、諸経費や車両費込かつ20時間などのパック式で、時間料金プランよりも1時間当たりの料金は割安です。
成功報酬プランは、調査が成功した場合のみ報酬が発生し、高額にのぼるおそれがありますが、失敗すれば報酬はかかりません。

浮気調査の場合、料金プランの選び方は以下のとおりです。

時間料金プラン・不倫相手と会う日時がわかる人
・不倫相手と会う場所がわかっている人
パック料金プラン・不倫相手と会うおおよそのスパンがわかっている人
・パートナーの事前情報が少ない人
成功報酬プラン・不倫相手に会う日の予想が全くつかない人
・不倫していない可能性がある人
・パートナーの事前情報が何もない人

自分が希望する調査条件に合ったプランを選びましょう。

面談時の選び方3.調査報告書のサンプルを見せてもらえるか

調査報告書とは、探偵が浮気調査の詳細を写真付きでまとめた書類です。
裁判などでは、調査報告書が確実性の高い証拠として認められやすいでしょう。

面談時、調査報告書のサンプルを確認します。
どのような内容なのかを確認して、できるだけ詳細な探偵事務所を選びましょう。
複数の探偵事務所で確認すれば、報告書の内容に気づけるはずです。

調査報告書の内容に自信がある探偵事務所は、公式サイトで公開しています。
また面談時には、積極的に見せてくる可能性が高いでしょう。
依頼会社の選び方のポイントとして、参考にしてください。

また調査報告書の受取時期も確認しましょう。
調査を終了したのに、調査報告書を受け取れないというケースも少なからずあるからです。
依頼会社の選び方の基準として、調査報告書の内容は非常に大切です。

なおあい探偵は、調査報告書の質の高さでおすすめの探偵事務所です。
公式サイトでも調査報告書を公開しているほどの自信ですので、ぜひご依頼を検討されてみてはいかでしょうか。

あい探偵への無料相談はこちらから

以下では探偵の調査報告書について詳しくご紹介しています。

面談時の選び方4.調査中でも経過報告がある・連絡が取れるか

調査中でも経過報告がある探偵事務所は、非常におすすめです。
報告書の受取時期は平均的に1ヶ月程度のため、浮気調査の結果をすぐに知ることができません。

調査結果をいち早く知りたい方は、LINEや電話などによる経過報告に対応している事務所がおすすめです。
経過報告の対応は、依頼会社の選び方として押さえておくと役に立つでしょう。

場合によっては、調査中に契約した調査時間が終了してしまうことも少なくありません。
調査中でも連絡が取れる探偵事務所ならば、その場で依頼者に調査の続行を確認します。
連絡があれば、証拠をつかめるチャンスを逃がすことがありません。

多くの探偵事務所が調査中の経過報告や連絡に対応していますが、非常に評判のよいサービスです。
依頼会社の選び方として、経過報告と調査中の連絡も外せない項目です。

中には調査中の報告や、連絡に対応していない業者もあります。
依頼者に確認をせずに勝手に延長する悪徳業者も存在するため、報告と連絡は選び方として重要です。

面談時の選び方5.相性はよいか

依頼者との相性がよいことも、依頼会社の選び方として重要です。

見積内容も納得できたし、調査報告書もわかりやすくて、調査中も依頼会社と連絡がとれそうでじゅうぶんなサービス。
でも何か満足できない。

面談時、このように感じた方は、探偵事務所との相性が合わないことも考えられます。
接客対応がよいのになんとなく相談しにくいと感じる、逆にフレンドリーすぎてしまうなど、感じ方は人によってさまざまです。

無料相談から始まり、追加の打ち合わせや経過報告、調査報告書の作成やアフターサービスまで、依頼会社に対応してもらいます。

パートナーの裏切りで精神的に不安定な中、探偵に依頼する不安は、依頼者に負担を与えることになるでしょう。
不安な中でも、安心して任せられる探偵に調査を依頼すれば精神的不安を和らげることができるでしょう。

少しでも精神的負担を減らすのであれば、相性のよい探偵事務所に依頼することです。
依頼会社の選び方の基準として、相性は大切です。

面談時の選び方6.契約を急かさないか

面談時、契約を急かさない探偵事務所を選ぶことも重要なポイントです。

  • すぐに調査を始めたほうがいい
  • いつまでに契約すれば割引

このように探偵事務所が契約を急かせる行為からは、依頼者に寄り添っているとは感じられません。
浮気調査の契約を避けるべき探偵事務所の代表的なパターンです。

割引価格で安く依頼できても、最終的に証拠をつかめなければ意味がありません。
早く調査を依頼したからと言って確実に成功するとも限らないですし、優良探偵業者は依頼者を急かすことはしないです。

即契約は、依頼会社の選び方としておすすめできません。
失敗を避けるために一度見積りを持ち帰り、じっくり検討したうえで依頼会社を選ぶことが大切です。
あまりにもしつこいようであれば、断ってしまっても問題ないでしょう。

依頼者が納得できるように検討する時間を与えてくれることも、依頼会社の選び方として大切です。

浮気調査の依頼会社の選び方【比較・検討】

出揃った見積りと面談時の対応をもとに、浮気調査の依頼会社を選びます。

どの探偵事務所の何がよくて何が悪いのか、素人にはよく理解できません。
良し悪しを明確にするために、見積りと対応を比較・検討する選び方は、依頼会社を決めるための欠かせない手段です。

比較による選び方1.見積額

選び方は、浮気調査の見積り費用を比較します。
1社だけ見積りを取得しても、調査費用が安いのかどうかを判断できません。

最安値の探偵事務所を選べば、もっとも安く依頼できる可能性があるでしょう。

なお調査終了後に、交通費や施設の入場料などの実費が追加費用として発生するケースもあります。
実際に終了するまで、具体的な費用はわからないことを注意点として、覚えておきましょう。

それでも探偵事務所間の料金差は大きく、数倍にものぼるおそれがあります。
調査が成功しても、相見積をしなかったことで費用が相場よりも高くて後悔したという声も聞かれているため、無視できません。
浮気調査の費用で損をしないために、見積りで比較することは依頼会社の選び方として大切です。

比較による選び方2.面談時の対応と探偵事務所との相性

面談時の対応や探偵事務所との相性も、選び方の基準になるでしょう。
対応と相性がよい探偵事務所を選べば、浮気調査を安心して任せられます。
比較することで、どれだけ探偵事務所が依頼者に寄り添ってくれるのかどうかを明確にできます。

たとえば探偵の費用のケースです。
基本的に高額ですが、それでも予算に合わせて最大限の配慮をしてくれる探偵事務所も0ではありません。
一方で、契約ばかりにとらわれている業者は、探偵の費用はどうしても高額だからと常識を押し付けてくるおそれがあるでしょう。

対応力には大きな差があるため、比較すればよりよい依頼会社が見つかります。
相性とともに対応の良し悪しを比較・検討することは、依頼会社の選び方として重要です。

浮気調査の依頼会社の選び方【契約時】

浮気調査の見積りを比較して、もっとも条件のよい依頼会社との契約に進みます。

ただし契約時に、確認しなければいけないポイントが3つあります。
もし満たしていないのならば、契約してはいけません。

契約時の不明点は必ず質問して、解消することが大切です。
また契約内容に関して不安が残っている・費用が高いなど納得できない場合は、依頼会社との契約は控えるべきでしょう。

万が一のトラブル時にも対応するためにも、依頼会社との契約は非常に重要な選び方のポイントです。
のちのトラブルを防ぐためにも、契約について必ずチェックしましょう。

下記では探偵の契約書について詳しくご紹介しています。

契約時の選び方1.探偵業法に則った契約書か

探偵業法の第7条では、契約時に依頼者が書面の交付を受ける義務が定められています。
交付される契約書面は、以下3種類です。

  • 重要事項説明書
  • 調査契約書
  • 調査目的確認書

3つの書面が準備されていない探偵事務所への依頼は控えます。
もちろん契約書がない業者とは、契約してはいけません。

契約時に必ず守らなければいけない依頼会社の選び方です。
各契約書面は、各役割をもちますので引き続きご紹介します。

参考:探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則 | e-Gov法令検索

契約時の選び方2.重要事項説明書を用いた口頭での説明があるか

契約時、探偵事務所は重要事項説明書を用いて、契約内容を依頼者へ説明しなければいけません。
たとえば契約のキャンセルや返金などの費用を含めた重要な項目は、口頭での説明が必要です。

重要事項の説明等は、探偵業法第8条2項で義務付けられています。

事前説明がない探偵事務所とは契約してはいけません。
依頼会社の選び方として非常に重要です。

また調査目的確認書にて、調査結果を犯罪や差別で使用しないことも、依頼者は書面にて約束しなければいけません。
探偵は説明・確認を行うのかどうかをチェックしたうえで、契約してください。

書面を用いた説明がない依頼会社との契約は控えるべきでしょう。

参考:探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則 | e-Gov法令検索

契約時の選び方3.契約書にクーリングオフの説明があるか

特定商取引法にもとづき、探偵の契約にもクーリングオフが絡みます。
探偵業者はクーリングオフが契約書と一体のものであることを依頼者が確認できるように、以下の記載をしなければいけません。

  • クーリングオフに関する事項を記載した契約書
  • 依頼者は書面をよく確認すること
  • クーリングオフの内容

ただしクーリングオフの対象は、事務所や相談室など探偵が届出を済ませている施設以外で相談を受ける場合に限ります。

冷静になり、やはり契約を解除したくなった場合を想定した確認ポイントです。
依頼会社の選び方として、クーリングオフは非常に重要でしょう。

参考:特定商取引に関する法律 | e-Gov法令検索

浮気調査会社の便利な選び方【安心探偵.com】

ここまで浮気調査会社の選び方についてご紹介しました。
面談前・面談時・比較検討を行ったうえで、依頼会社を決定するという流れになります。

探偵の中でも浮気調査会社の数はもっとも多いため、絞り込まなければいけません。
はじめてだと、自分での選び方は不安ですし、契約を断りにくい方もいるでしょう。

そこで安心探偵.comが便利です。
パートナーの不倫を相談すれば、希望に合った優良浮気調査会社を無料で紹介してもらえます。
中には契約を断りにくいという方もいるでしょうが、安心探偵.comが代行して断ることも可能です。

ムダな時間と手間を削減しつつ、便利に依頼会社を探せます。
またストレスを感じることなく断ることもできるため、安心探偵.comはおすすめです。

探偵選びに不安を感じている方は、便利な依頼会社の選び方としてご利用を検討してみてもよいのではないでしょうか。

安心探偵.COM

浮気調査会社の選び方で安心探偵.comを利用するメリット

浮気調査会社の選び方で安心探偵.comを利用する最大のメリットは、弁護士特約です。
弁護士特約があれば、依頼会社と依頼者との間でトラブルがあった際、依頼者側に弁護士をつけてもらえます。
特典により、万が一のトラブル時でも安心して利用できることは大きなメリットと言えるでしょう。

自分で探した探偵事務所と直接契約した場合、弁護士特約はつきません。
安心探偵.comを経由して探偵事務所を紹介してもらうだけで、弁護士特約がつきます。
ないよりもあったほうがよいことは言うまでもありません。

中には探偵事務所とのトラブルに不安を感じている方もいるはずです。
そのような方でも安心して浮気調査の依頼会社を紹介してもらえることから、安心探偵.comはおすすめでしょう。

なお弁護士特約を利用したい場合は安心探偵.comへ申し出る必要があるため、相談時に忘れずに伝えてください。

浮気調査の依頼におすすめの4社

ここまでの依頼会社の選び方を踏まえて、浮気調査におすすめの4社をご紹介します。

4社とも調査力・調査報告書の内容・依頼者の悩みに寄り添う力において、口コミでも評判です。
随時報告や、カウンセラー・弁護士などのアフターサポートなど、サービスも充実しています。

依頼者の希望にマッチした浮気調査会社が見つかるはずです。

全社で見積りを取得すれば、もっとも費用を抑えられる探偵事務所がわかるため、ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。

スクロールできます
探偵社名AKI探偵事務所あい探偵総合探偵社 AMUSE総合探偵社クロル
探偵届出証明番号
東京都公安委員会
第30170172号第30180176号第30190038号第30210097号
メール相談
出張面談
対応エリア全国対応
無料出張相談も可能
全国対応
全国84支社を設置
88の相談室を設置
全国対応
全国6支店を設置
東京/神奈川/大阪/
愛知/福岡/北海道
全国対応
全国6支店を設置
東京/埼玉/愛知/
大阪/岡山/北海道
料金プラン1時間7,000円~(税込)
パック料金制
完全成功報酬制
1時間2,500円~(税抜)
完全成功報酬制など
1時間/3,980円~(税込)
完全成功報酬制など
【おまかせ調査プラン】11万円~ (税込)
【一緒に調査プラン】5万4,600円~(税込)
【セルフ調査プラン】0円~
カウンセラーと
弁護士の連携
経過報告
実績弁護士から適法・適性との評価あり相談実績9万件相談実績2万5,000件調査員の調査件数3万2,000件の実績
口コミ公式掲載の評判良好Googleで4以上の評価Googleでの総評4.4みん評で4以上の評価
無料相談の窓口AKI探偵事務所あい探偵総合探偵社 AMUSE総合探偵社クロル

浮気調査会社1.あい探偵

あい探偵のTOP画像

参照:あい探偵

あい探偵は、9万件の実績と全国84支社を設けている、フランチャイズ経営の浮気調査会社です。

浮気調査の目的が、離婚や慰謝料請求のケースも少なくありません。
あい探偵は調査報告書の質が高いと評判で、裁判を有利に進められたという口コミも多いです。

調査力の高さはもちろん、カウンセリングにも対応し依頼者の悩みに寄り添うと評判です。
弁護士紹介などのアフターサポートも充実しているため、離婚に関する手続きもスムーズに進められるでしょう。

あい探偵は、安心して浮気調査を依頼したい、少しでも有利に離婚したい方におすすめの依頼会社です。

あい探偵の浮気調査の口コミ

  • 一方的ではなくこちらの話も聞いてくれたので安心してお願いできた
  • 親身になって相談に乗ってくれた
  • ばっちり成果を出してくれた
  • 金銭面でも不安にもできる範囲で提案をしていただいた
ささきささきさん

あい探偵 品川支社の口コミ

大変満足出来る調査結果を頂きました。
最初は不安でしたが、親身に相談を聞いて頂き、
ありがたかったです。心のケアもして頂いた気がします。また、別の探偵会社にも依頼していたのですが、そのかかった費用を割引して頂き、非常にありがたく、重ねて御礼申し上げます。

引用:あい探偵の口コミ|Googleマップ

浮気調査に関する口コミで多かったのは、親身な対応と調査力、満足いく結果を出してくれたことでした。
あい探偵は評判がよいため、浮気調査の依頼会社としておすすめです。

あい探偵への無料相談はこちらから

浮気調査会社2.総合探偵社AMUSE(アムス)

アムスのTOP画像

参照:総合探偵社AMUSE(アムス)

総合探偵社AMUSE(アムス)は、2万5,000件の実績を誇り、全国6支店を設けている浮気調査会社です。

浮気調査を依頼したいけれど、精神的につらくて相談できるのか不安な方も少なくありません。
AMUSE(アムス)は夫婦カウンセラーが在籍し、傷ついた依頼者の悩みに寄り添います。

経験10年以上の経験を持つ調査員が担当するため、調査力の高さも申し分ありません。
費用面でも、全国一律料金や返金システムの採用により、依頼者の希望に近い形で依頼できます。

調査・対応力、費用の口コミも評判がよいため、トータル的な安心がほしい方にAMUSE(アムス)はおすすめの依頼会社です。

総合探偵社AMUSE(アムス)の浮気調査の口コミ

  • リアルタイム報告がていねいでわかりやすかった
  • 追加料金などもなく安心してお任せできた
  • 期待以上に細かく調査・報告してくれた
  • 寄り添いケアしてくれたおかげでメンタル的に救われた
jun kさん

総合探偵社AMUSE(アムス)の口コミ

料金、内容、どれも大事ですが、私個人的には結局、対応の良さを一番重視しています。
その点でアムスさんはおすすめできると感じました。
結果、私が依頼した調査では夫の不貞が確定し、離婚の流れになりましたが、その過程でも色々と手続き面・精神面でもサポートしてもらえ、本当に助かりました。


引用:総合探偵社AMUSE(アムス)の口コミ|Googleマップ

浮気調査の口コミでは、調査報告・費用の安さ・対応力で評判です。
総合探偵社AMUSE(アムス)は浮気調査でおすすめの依頼会社と言えるでしょう。

AMUSE(アムス)

以下では、総合探偵社AMUSE(アムス)の口コミについてご紹介しています。

浮気調査会社3.AKI探偵事務所

AKI探偵事務所のTOP画像

参照:AKI探偵事務所

AKI探偵事務所は、東京都立川市に相談室を構える浮気調査会社で、全国無料出張相談にも対応しています。

浮気調査では、期間が予想できないことも少なくありません。
AKI探偵事務所は完全成功報酬プランに対応しており、成功の条件に加えて、その他の全料金プランも明確にしています。

依頼前におおよその費用を確認きるだけでなく、大々的な宣伝を行っていないため、口コミでも費用が安いと評判です。
プロの調査員が担当するため、調査力に関しても申し分ありません。

浮気調査の費用面で不安を感じたくない方の依頼会社として、AKI探偵事務所はおすすめです。

AKI探偵事務所の浮気調査の口コミ

  • 探偵の接客態度非常に良い
  • 不貞の証拠のおかげで裁判を有利に進めることができた
  • LINEによる随時連絡で調査の状況を知る事が出来て安心して任せられた
  • 他社と比較すると半額以下で料金体系がとても分かりやすかった

AKI探偵事務所の口コミ

高速道路での追尾、各店舗での接近した状態での撮影・録音までしてもらい、 かなり細かく浮気調査してくださった。
そのため、報告も詳細かつ正確で、満足いくものだった。


引用:AKI探偵事務所の口コミ|探偵事務所の調査料金を安くする方法

浮気調査でもっとも多かった口コミは、対応力と調査力の高さ・費用の安さでした。
AKI探偵事務所は評判がよいため、浮気調査でおすすめの依頼会社です。

AKI探偵事務所

浮気調査会社4.総合探偵社クロル

総合探偵社クロルのTOP画像

参照:総合探偵社クロル

総合探偵社クロルは、3万2,000件の実績を誇り、全国6支店を構える浮気調査会社です。

浮気調査の目的が、不倫の事実確認の方もいるはずです。
クロルでは、依頼者が調査に加わることで費用を軽減できる一緒に調査プランや、セルフ調査のサポートにも対応しています。

低コストで事実確認ができるだけでなく、裁判で有効な証拠をつかむおまかせ調査プランにも対応。
段階調査によるオーダーメイドプランで、ムダなく浮気調査を依頼できます。

経験20年のベテラン調査員が担当するため、調査力も申し分ありません。
ムダな費用をかけたくない方の依頼会社として、クロルはおすすめです。

総合探偵社クロルの浮気調査の口コミ

  • 調査中はリアルタイムで情報共有しながら柔軟に対応してもらえた
  • カウンセラーの方はとても感じが良く親身に対応してもらえた
  • 調査開始と結果報告がスピーディで安心して任せられた
  • 予算内でしっかりとした証拠をおさえられた
大友さん

総合探偵社クロルの口コミ

不安で昼夜問わず連絡をしてしまった事もありましたが、素早く丁寧に対応して頂き助かりました。
様々な支援をしてくれた調査員の方には大変お世話になりました。浮気の証拠がとれ、弁護士の方とも相談し慰謝料もとることができました。


引用:総合探偵社クロルの口コミ|探偵ちゃん

浮気調査の口コミでもっとも多かったのは、調査力と対応力、費用面の柔軟さでした。
注目されており評判もよいため、総合探偵社クロルは依頼会社としておすすめです。

以下では総合探偵社クロルの口コミについてご紹介しています。

まとめ

依頼会社の選び方は、浮気調査を得意とした探偵事務所を選びましょう。

浮気調査を取り扱う探偵事務所は多いぶん、選び方のポイントを押さえておく必要があります。

依頼会社の選び方は徐々に絞り込んでいくイメージで、面談前はウェブ上の情報から行うことになるでしょう。
面談時は、対面式の無料相談から得られる情報をもとにした、選び方を行います。

最終的に見積りや対応を比較検討して、選ばなければいけません。
契約時でも選び方のポイントがあります。

各確認ポイントにしたがって探偵事務所を徐々に絞り込んでいき、最終的に浮気調査の依頼会社を決定するという流れです。

浮気調査を成功させるために、トータル的な観点から行う依頼会社の選び方が求められます。
ぜひ参考になさってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次