彼氏の浮気調査を自分で進める方法!証拠が掴めない場合は探偵事務所がおすすめ!

彼氏の浮気調査を自分で進める方法!証拠が掴めない場合は探偵事務所がおすすめ!
この記事はPRを含みます

本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

彼氏の言動の変化や、自分のではないモノが彼氏の家にあると、浮気を疑ってしまいます。

浮気されているとモヤモヤした気持ちでいれば、彼氏と一緒にいても楽しくありません。

まずは自分でできる浮気調査してみましょう。

浮気を示すサインはいろいろあり、複数のサインがあれば浮気の可能性は高いです。

浮気は、彼氏の家の様子や彼氏の言動から確認できますが、浮気調査にはリスクもあります。

本記事では、彼氏が浮気している場合のサイン、浮気を調べる方法や手順、リスクについてお伝えします。

また、浮気発覚後の対応についてもご説明しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

彼氏が浮気しているかも!?浮気を示す10のサイン

彼氏の言動に違和感を感じる、普段とは違う行動が見られる場合、それは浮気のサインかもしれません。

男性は本能的に一時の快楽を求める傾向がありますが、その影響で浮気をすることがあります。

浮気相手に気持ちが移っていない場合、罪悪感から言動が変わることがありますが、気持ちが冷めかけている場合は冷たい態度や適当な対応が見られることもあるでしょう。

このような普段とは違う言動が複数見られれば、浮気の危険信号と捉えるべきです。

以下に浮気を示す10のサインをご紹介します。

コミュニケーションの減少

彼氏が浮気しているかもしれないサインの一つに「コミュニケーションの減少」があります。

これは、急に仕事が忙しくなったり、勉強が立て込んだりして、彼氏と連絡が取りにくくなる状況が増えるためです。

仕事や学業の忙しさが増すと、通常は事前に知らせるものですが、予告もなく急に忙しくなる場合、浮気の可能性があります。

具体例は、以下のとおりです。

  • 残業や休日出勤の増加:急に仕事が忙しくなり、残業や休日出勤が増えたと言われる
  • デートのキャンセル:デート当日に仕事が入ったとドタキャンされる
  • コミュニケーションの変化:LINEの返信があっさりしている、もしくは既読スルーされる

これらの行動が見られた場合、彼氏の関心が減少しているか、他の異性とコミュニケーションを取っている可能性があります。

注意深く観察し、適切な対応を考えることが重要です。

スマホを常に意識している

彼氏が浮気しているかもしれないサインの一つに「スマホを常に意識している」ことがあります。

これは、浮気相手との連絡を頻繁に取っている可能性があるためです。

スマホを常に手元に置き、通知音に敏感になるなどの行動は、他の異性とのコミュニケーションを優先しているサインです。

具体例は以下のとおりです。

  • スマホを手放さない:トイレやお風呂にもスマホを持っていく
  • 通知を隠す:メッセージが来るとすぐに画面を消す、通知を非表示にする
  • 頻繁なチェック:会話中でも頻繁にスマホをチェックし、誰かと連絡を取っている様子

これらの行動が見られる場合、彼氏が他の異性と連絡を取り続けている可能性があります。

注意深く観察し、必要であれば直接確認することが大切です。

聞いていない予定の共有

普段から自分の予定を話さない彼氏が、彼女から確認もしていないのに突然予定を話すようになるのは、浮気のサインかもしれません。

具体例は以下のとおりです。

  • 明日は親戚に家族と出かけるから1日連絡できない
  • 今日は夜遅くまで残業になる

彼女に浮気がばれるのを恐れていると、普段伝えないような先の予定をもっともらしい嘘をついてまで話してしまうことがあります。

普段の会話の内容と比べて、普段言わないような余分な情報を伝えようとしている場合は、注意が必要です。

身だしなみや外見を気にするようになった

身だしなみや外見を気にするようになった場合も浮気を示すサインです。

なぜなら、急に外見に気を使い始めるのは、誰か他の人に良い印象を与えたいという心理が働いている可能性があるためです。

具体的には以下のような変化が見られるかもしれません。

  • ダイエットや筋トレに励むようになる
  • 美容室に行く回数が増える
  • 鏡を見る時間が増える

これらの行動は、彼が他の誰かに対して好意を持っている可能性を示唆します。

一緒にいても楽しそうにしていない

彼氏が以下のような行動をとる場合、浮気のサインかもしれません。

  • その日に起こった出来事を話してくれなくなった
  • おしゃべりだった彼氏があまり自分の話をしなくなった
  • 一緒にいても上の空
  • 出かけてもあまり楽しそうじゃない
  • 最近あまり手をつないでくれなくなった
  • 家の中でもあまりひっついて過ごさなくなった

彼氏が話さなくなったり、些細な会話が減ったりするのは浮気の兆候です。

一緒にいるときに楽しそうでない場合も要注意です。

デート中や家の中でのスキンシップが減るのも、浮気を示す可能性があります。

一緒に行っていない店に詳しくなった

彼氏が以下のような行動をとる場合、浮気のサインかもしれません。

  • 一緒に行っていない店の料理を知っていた
  • 雑貨屋さんの配置を知っていた

普段から買い物に一緒に行く彼氏が、初めて行く店のメニューや配置を知っている場合、浮気の兆候です。

SNSやネット情報で下調べできることもありますが、体験しないとわからない内容を知っている場合、誰かと一緒に来店している可能性が高いです。

プレゼントの頻度が急に増えた

プレゼントの頻度が急に増えた場合も浮気のサインです。

具体例は以下のとおりです。

  • 誕生日でもないのにプレゼントを渡された
  • 記念日すら忘れる彼氏が些細なプレゼントを頻繁にくれるようになった

彼女に対しての罪悪感をプレゼントでごまかそうとする心理効果から、頻度が急に増えるのです。

普段からプレゼントなど贈り物がなかった彼氏であれば、特に注視して様子を見る必要があります。

彼氏の友達がよそよそしくなった

彼氏の友達に出先で会ったがなんだかよそよそしいのも浮気のサインです。

彼氏の浮気を知っている友達だと、事実を話すわけにいかないため、言動がよそよそしくなる場合があります。

このような彼氏の友達の言動も浮気のサインの一つとしてみてもいいでしょう。

彼氏の家がきれいになったり私物の位置が変わっていたりした

彼氏が以下のような行動をとる場合、浮気のサインかもしれません。

  • いつも散らかっているのに今日は部屋が片付いていた
  • トイレがすみずみまで掃除されていた
  • 歯ブラシが捨てられて新しいものが用意されていた
  • 置いていた私物が別の場所に移動されていた

普段から掃除されていなかった部屋が突然綺麗に掃除されていた場合、浮気のサインかもしれません。

浮気相手をはじめて部屋に招き入れる場合や、浮気相手が部屋に来た証拠を隠すため、掃除をした可能性があるためです。

金銭面に変化があった

以下のような金銭面の変化も、浮気のサインかもしれません。

  • デートで高額な入場料がかかるところを避けるようになった
  • 食事に出かけてもあまり高くないお店を選ぶようになった
  • 月の半ばに金欠でお金がないというようになった
  • 少し高めのプレゼントを買ってもらえなくなった

急にデートにかけるお金が減る場合、浮気相手にもお金を使っている可能性があります。

仕事や収入に変化がないのに金欠と言い出したら、注意が必要です。普段からお金がないと頻繁に言うようになった場合も、浮気を疑う理由になります。

彼に浮気調査を行う全体的な流れ

彼に浮気のサインが見られたら、内容から浮気の痕跡がないかはっきりさせる必要があります。

ただし、いきなり浮気調査をはじめるとばれるリスクが高いです。

まずは疑念となった浮気のサインに関する質問をします。

質問の結果から疑念が核心に変われば、証拠集めの浮気調査に進むようにしましょう。

浮気調査をはじめるにあたり、浮気の証拠を押さえたときや浮気調査がばれたときにどのような対応をするかは、事前に考えておきましょう。

自分で彼氏の浮気調査を行う方法4選

彼氏の浮気調査を自分でする場合、自宅や彼氏の家で調査を行う方法と、家以外の場所で行う方法があります。

各方法は、以下のとおりです。

身の回りのものを確認する

同棲中、もしくは同棲していなくても彼氏の家に出入りできる場合、家の中で身の回りのモノをチェックする方法があります。

カバンや財布、机の周辺に証拠となるものがあれば、それを証拠として集められます

証拠には、以下のものが利用可能です。

  • 手帳
  • コンビニや薬局のレシート
  • 領収証
  • クレジットカードの利用明細
  • チケットの半券
  • ホテルのポイントカード

レシートでは、購入しているものから自分に関係していない女性関連の内容が見つかれば、証拠となります。

チケットの半券も1枚なら証拠にはなりませんが、2枚あればデートした証拠となります。

スマホを確認する

スマホには浮気相手とのやり取りの痕跡が残っている可能性が高いためです。

彼氏のスマホを確認することは非常に効果的な方法の一つです。

具体的な方法は、以下の通りです。

  • メッセージアプリのチェック
  • SNSの確認
  • 電話履歴の確認

彼氏が頻繁に誰かとLINEでメッセージをやり取りしているのを見かけた場合、その相手が浮気相手である可能性があります。

スマホを確認することで、このような情報を掴むことができるでしょう。

しかし、スマホを勝手に触るとプライバシーを侵害する恐れがあるため、注意が必要です。

できれば、事前に彼氏に許可を得ることをお勧めします。

尾行する

自分で彼氏の浮気調査を行う方法の一つに「尾行」があります。

まず、尾行は直接的で確実な方法です。

なぜなら、彼氏の行動をリアルタイムで確認できるためです。

具体的には、彼氏の仕事終わりや休日に、こっそり後をつけることを指します。

これにより、彼が本当にどこに行き、誰と会っているのかを目撃することができます。

しかし、尾行には注意が必要です。

まず、彼氏に気づかれないようにするため、適度な距離を保ち、変装や時間をずらす工夫が求められます。

また、長時間の尾行は体力的にも精神的にも負担がかかるため、計画的に行うことが重要です。

知人に探りをいれる

彼氏と共通の知り合いがいる場合、知り合いに探りを入れる方法があります。

友人であれば浮気をしている内容を話している可能性があるからです。

また、彼氏より仲のよい知り合いであれば、探りを入れてもらうのも浮気調査方法として活用できます。

ただし、自分よりも彼氏との距離が近い知り合いの場合、彼氏に浮気調査しているとばらされる可能性もあるので、注意が必要です。

自分で彼氏の浮気調査を行うリスク

自分で行う彼氏の浮気調査には、リスクも存在します。

自力での浮気調査そのものは、とても簡単です。

ですが、相手のプライバシーを覗き見する必要があるため、浮気調査をしていると彼氏にばれたときには大きなトラブルに発展する恐れがあります。

ばれてしまうと、自分が想定していた結末とは違った方向に進んでしまう場合や、法的なリスクを高めてしまう場合もあります。

自分で彼氏の浮気調査を行う場合は、次に紹介するリスクを考慮し、無理をしないようにしましょう。

ばれるリスク

彼氏に浮気調査を自分でしていると、調査しているのがばれてしまうリスクがあります。

特に、浮気のサインは感じるものの、浮気の痕跡が見つからない場合焦って探りを入れすぎると、普段とは違う行動になり、ばれやすくなります。

たとえば、彼氏がトイレに行っている間にカバンの中身をチェックしたり、ゴミ箱の中のレシートを確認したりしているときに彼氏が戻ってくれば、浮気に気付いたと彼氏も思うでしょう。

そうなると、彼氏も警戒を強め、見える範囲に痕跡を残さないようになるため、証拠を見つけるのが難しくなります。

別れにつながるリスク

浮気調査がばれると、浮気の有無にかかわらず別れにつながってしまうリスクがあります。

彼氏が浮気していた場合、状況によっては開き直ってしまい、彼氏から別れを切り出してくるケースがあります。

関係の解消を前提に浮気調査していたのであれば、未練なく別れられるかもしれません。

ですが、別れたくなく浮気していたならやめさせたいと思って浮気調査していた場合、自分の望んだ結末にならなくなってしまいます。

彼氏が全く浮気をしていなかった場合、浮気を疑いこっそりと自分のプライバシーを調べられていた事実により信頼関係にひびが入ってしまい、まったく望んでもいなかった別れにつながる場合もあります。

浮気していた場合に浮気をやめさせたいと思っている方には、つらい内容のリスクです。

違法行為になるリスク

自分で浮気調査を行う場合、知らず知らずのうちに違法行為をしてしまう可能性があります。

犯しやすい違法行為は、以下の4つです。

  • プライバシー侵害
  • 不正アクセス禁止法違反
  • 住居侵入罪
  • 電波法違反

たとえ同棲していても、共有していない場所に盗聴器やビデオカメラを設置することはプライバシー侵害に当たります。

強い電波を出す盗聴器の使用は電波法違反となります。

また、彼氏のスマホやSNSに無断でアクセスする行為は不正アクセス禁止法違反となり、彼氏宛ての郵便を勝手に開封することも違法です。

さらに、無断で彼氏の家に入ると住居侵入罪となり、彼氏や浮気相手の家の敷地に立ち入るだけでも不法侵入となります。

これらの行為は彼女だからといって免責されるわけではなく、訴えられる可能性があるため、浮気調査には注意が必要です。

浮気が分かった後の対応

浮気調査の結果、浮気が判明した場合の対応は次の選択肢があります。

  • 浮気をやめさせて関係を修復する
  • 恋人関係を解消し別れる
  • 慰謝料請求する

ただし、自由恋愛関係では婚約関係にない限り、慰謝料請求は裁判所で認められません。

そのため、婚姻関係の夫婦とは違い、彼氏や浮気相手に慰謝料請求することは実質不可能です。

残る選択肢は関係を修復するか別れるかです。浮気発覚後、関係を修復し続けるか、それとも別れるかを話し合います。

彼氏への関心が薄れた場合、未練なく別れることが多いです。

もし関係修復を希望する場合、彼氏の浮気を許すかどうかの判断が必要です。

反省を促し、浮気の原因を改善することで関係が良くなるケースもあります。

自分の意見をしっかり主張し、よりよい方向へ進むための話し合いが重要です。

彼氏の浮気について証拠が掴めない場合は探偵事務所に相談するのも有効

安心探偵コムのTOP画像

参照:安心探偵.com

自分で彼氏の浮気調査をしても浮気の証拠がつかめない場合は、探偵事務所に相談するのも有効です。

不貞行為の証拠をつかみたいわけでないので、探偵事務所であれば比較的短い期間とコストで浮気の真実をつかめるでしょう。

どこに相談すればいいかわからない場合は、安心探偵.comを活用するのがおすすめです。

安心探偵.comでは、フォームに必要事項を入力すれば、自分の希望にあった探偵事務所を無料で相談してくれます。

なお、探偵事務所に依頼した場合、1日あたりの相場は6万~15万円です。

探偵事務所によっては、6万円よりも安いコスパのよい事務所もあります。

また日数によっても価格が変動しますので、気になった探偵事務所の料金プランはしっかりと確認してみましょう。

安心探偵.COM

まとめ

浮気をはじめると、普段の生活に違う時間の使い方や人間関係、金銭の動きが入ってくるため、いくら秘密に行動してもどこかに浮気を示すサインが現れます。

いくら警戒を強めても、どこかにひずみは生じてしまうため、知らずになんらかのサインが出てしまうのです。

そのサインをもとに確認を行えば、浮気調査は自分でも行えます。

浮気を調べてどうしたいかをしっかりと考え、行動するようにしましょう。

また、婚約している場合は、証拠があれば婚約解消や慰謝料請求も可能になります。

婚約中の浮気は、その後の人生にも大きく影響を及ぼしますので、探偵や浮気調査のプロに依頼するといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次